ヨランダ・ダニエルス Yolande DANIELS

スタジオSUMO / コロンビア大学大学院建築都市計画学科助教授
Studio SUMO / Columbia University, Associate Prof. Graduate School of Architecture & Planning, New York

ヨランデ・ダニエルズは、スニル・バルドと1995年からSUMOとしてコラボレートしてきた。SUMOは、再帰的な実践として建築にアプローチする。彼らは建築を複合的な状況と、グローバルかつローカルであるこの世界における欲望―連結されると同時に分離されているそれ―を媒介するものとしてとらえる。彼女の作品はしばしば社会的正義や都市の辺境の概念を含んでいる。彼女はリオ・デジャネイロの貧民街におけるインフォーマルな建築や人種問題に焦点を当て、建築スタジオを展開してきた。ヨランデ・ダニエルズは、MacDowell Colony (2005-06)、American Academy in Rome (2003-04)、Whitney Museum of American Art Independent Study Program (1996-98)にて、特別研究員をしてきた。現在はコロンビア大学の教員。1999年よりスニル・バルドとヨランデ・ダニエルズは、千葉県東金市にある城西国際大学の文化研究と女性学の学科にて、建築を拡張された文化領域のなかに位置づけることをテーマに、夏季講座を担当してきた。近年の作品としては、坂戸にある城西大学の新しいビジネスマネージメント学校(2005)や、ニューヨークにあるアフリカン・ディアスポラの現代アート美術館(2006)、ニューヨークのアフリカン・アート美術館(2002)がある。SUMOはこれまで、東京のGAギャラリー、ニューヨーク現代美術館、フィラデルフィアの野外美術館、ヒューストンでのテラスハウスプロジェクト、ワシントンDCの国立建築美術館、そしてニューヨークの建築家連合で、その作品を展示してきた。

Yolande Daniels as collaborated with Sunil Bald since 1995 as SUMO. SUMO approaches architecture as a reflexive practice, exploring architecture as a mediator between multiple situations and desires in a world that is global and local—simultaneously interconnected and divided—shape-shifting. Her work often includes notions of social justice and urban marginality. She has taught graduate architecture studios on themes such as informal architecture (focusing on the favelas of Rio de Janero) and race.
Yolande Daniels is a fellow of the MacDowell Colony (2005-06), the American Academy in Rome (2003-04) and the Whitney Museum of American Art Independent Study Program (1996-98). She is a full time faculty at Columbia University. Since 1999, she has taught summer courses at JOSAI International University in Togane, Chiba-ken in the Cultural Studies and Women’s Studies Departments positioning architecture within an expanded cultural field.
Her recent work includes the 75,000.00sf New School of Business Management at JOSAI University in Sakado, Japan (2005), the 1,600sf Museum of Contemporary Art of the African Diaspora/MoCADA in New York (2006), and the 12,500sf Museum for African Art in New York (2002). SUMO has exhibited work at: GA Gallery, Tokyo; the Museum of Modern Art, New York; the Field Museum, Philadelphia; Project Row Houses, Houston, the National Building Museum, Washington, D.C. and the Architectural League, New York.